Ep006/好きなことで生きていきたいあなたに

皆さんお久しぶりです。

長らくブログを更新できておらずすみませんでした。

自分自身この更新できていない期間に色々あり(instagramなどで追々報告できればと思ってます)、なかなか時間が作れず更新が厳しい状況でしたが

逆に、頭が散らかってるこのタイミングでブログを書くことで、整理されるんじゃないかと思い今回はエピソード編とはなりますが

皆さんと共有していきたいと思います!最後まで読んで頂けると嬉しいです!

photo 熊本県阿蘇市箱石岬

好きなことで生きていくの本当の意味

好きなことで生きていく

YouTubeが流行って一時期よく耳にするようになった言葉だと思います。好きなことを仕事にして生きていく、一見華やかな人生が送れるんじゃないかって思われがちですが、現実好きなことを見つけるのも難しい上に好きなことで生活していける人はごく少数です。

好きなことで生きていくって言葉は誤解が生まれやすい言葉な気がしていて

僕がこれを翻訳するなら、

やりたくないことをやることで好きなことで生きていける

です。

これは何にでも言えることですが、好きなことと嫌なことってきっと表裏一体で、一方が存在することでもう一方を強く感じられると思うんです。

だから好きな事だけやっていたら、きっとそれは好きではなくなる日が来るし充実感は得られなくなっていくと思います。やりたいことをやるためにも、やりたくないことをやる必要性は絶対にあります。

好きなことで生きていく≠好きなことだけで生きていく

好きなことで生きていきたいなら、一番認識しておかなくてはいけないことだと思います。

photo 長崎県長崎市グラバー園

嫌いなことは避けられない

この更新していなかった期間に強く感じたことです。

好きで動画制作をしているわけなのだけど、仕事となれば好きでも絶対嫌なことは避けては通れないって実感しました。

というのも、動画制作は好きなのだけれどもクライアントと方向性を決めるときにクライアントの意向は自分のスタンスに合っていないってことがたまにあります。クリエイティブをやってる人はこれは絶対直面している気がします。でも駆け出しのころは仕事は選べないし、これが次につながるって考えたら多少の我慢は必要なんじゃないかって思います。

うまくやれば嫌なことは避けていけるのかもしれないけど、みんながみんなそうはいかないです。ただ、嫌なことをやってるっていう意識さえ変えればネガティブにならなくて済むはずです。新しい視点を得られることで自分の武器が増えるってポジティブに考えれば、迷わず進んで行けるし、

今やってることが必ず将来に繋がるっていう確信はないけれど、本来自分が持っている目的を忘れず一つずつこなしていければ、好きなことで生活していくことはそう難しくないのかなとも思います。そのための過程なんだと思えば多少の嫌なことも乗り越えられます。

だから嫌なことも拒まずポジティブに捉える、これが好きなことをやっていく上で重要なマインドだと気がつきました。

photo 鹿児島県霧島市韓国岳

好きなことで生きていくためには

とはいえ、好きなことをして生きていくためにはどうすれば良いかが一番重要ですよね。

明確な答えを出すことはできないですが、

好きなことはどんどん公言する

これが好きなことをして生きていくための一番の近道だと思っています。実際、僕も動画が好きだと周りにくどく言っていたことで動画の仕事をいただけたり、まだまだですが仕事に繋がってきたりしているので、これは確証しています。

何より口に出すことで自分自身好きなんだと確信できるし、言うことで責任感が生まれるから良い効果があると思います。

公言することで周りに実現してもらえることだって沢山あるので、そういった意味でも人との付き合いは大事なんだと実感します。

結論、好きなことで生きていくにはどんなことも受け入れないといけないと言うことだし、周りの環境に左右されると言うことです。

それを理解した上で行動できる人が実現しうることだとこの期間に学びました。

合わせて読みたい

Ep005/やりたいコトの見つけ方

こんにちは。

『動画』でもっと『旅』を楽しくをモットーにブログを書いておりますnanatoです。

僕のブログでは、旅の路線とは離れますがエピソードとして僕の思考をみなさんと共有することで、少しでもヒントになればという想いで記事を書いたりもしています。

今回のタイトル、

『やりたいコトの見つけ方』

これは人類が抱えている究極の問題だと思います。今、この記事を読んでる方の中にもやりたいことを探してる最中の人や全然考えてもない人、もう既に見つけている人など様々かと思います。

ただ、実際今やりたいことと思っている事が本当にやりたい事なのか不安に思っている方もいると思います。僕は正直、ここに当てはまります。

でもずばり最初に僕の考えを言うと、

『本当にやりたいことは見つけれない』

です。

じゃあなぜやりたいコトの見つけ方というタイトルにしたのか、この考えに至った経緯は何なのかなどを含めてお話していこうと思います。

やりたいことは常に変る

まず、前提として皆さんに理解して欲しいことは人間の興味はコロコロ変わるということです。だから本当にやりたいことを見つけるのは無理なんです。

やりたいことを見つけられたとしても、何かをきっかけに簡単にやりたいことなんて変わります。そういう意味では、一生これをやっていこう!っていう物にはなかなか出会えません。だから、そもそもやりたいことが見つからなくて焦る必要なんか僕はないと思います。

気持ちはめっちゃ分かるけど。

本当にやりたいことなんか見つからんわボケ!って思いながら生きてる方が、気が楽だし日頃のパフォーマンスも上がるので、

『考え過ぎない』これが大事です。

一歩踏み込む勇気

いたってシンプルですが、これが一番やりたいことを見つけるのに重要であり難しいことだと僕は思っています。

先程言った通り、本当にやりたいことを見つけるのは難しいです。でも、やりたいことはなんとなく身近に潜んでいると思います。

ここで大事になってくるのが一歩踏み込む勇気です。今、なんとなく好きかなって思う事があっても、実際見えているものはほんの一部で氷山の一角かもしれません。それをやりたい事と決めるには材料が足りなさ過ぎると思いませんか。

だからこそ、そこをもっと追求していく事が大事なんです。ちょっとでも好きかなって思ったら、とことんやってみるのがやりたいことの見つけ方第一歩です。

本田圭佑さんも仰ってましたが、やりたいことを見つけたら毎日それを意識してどうやったら上手くいくか、何が出来るかを頭を使って考える。そうすることでその楽しさの本質が見えてきて好きか嫌いかが決められると思います。

見た目だけで判断してあいつ嫌いとか好きとか言ってる人になってはいけません。

やりたいことかなと思ったら飛び込んで仕事にするレベル位までやってみる!って気持ちが何より大事です。

なぜやりたいことを見つけることが大事か

答えは簡単です。

生活が豊かになるからです。

人はやりたいことをやってる時が一番輝くと僕は信じています。スポーツ選手がカッコイイのはここに理由があるからなんだと思います。

くさい話にはなりますが、人生は誰のものでもなく間違いなく自分のものです。やりたいことをやって生きていかなきゃ勿体ないです。やりたいことやって生きてけたら間違いなく生活も心も豊かになります。

今、何もやりたいことがなくてダラダラしてしまっていては将来の自分が絶対後悔します。そういう時間も大切ですが、自分のためを思って日頃から目の前にある事に対して全力で行動すれば絶対にやりたいことは見つかります。

やっぱ違ったなーと思ってもネガティブにならず、次やりたいことに出会えるが楽しみと思えたらいいですよね。僕は今そんな気持ちで行動しています。

皆さんも何か夢中になれることがあれば、一緒にとことん突き詰めていきましょう!

そして僕に仕事を下さい。笑

冗談は置いておいて、あくまで現時点での僕の考えですが少しでもこの記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

合わせて読みたい

【動画 Vlog】古き良き風景妻籠

こんにちは。

『動画』でもっと『旅』を楽しくをモットーにブログを書いていおりますnanatoです。

今回は、長野県南木曽に位置する

『妻籠宿』へ行ってきました。

妻籠の街並みや雰囲気も含めまずは動画をご覧下さい!

妻籠って名前は聞いたことあるけど、よく知らないって人多いと思います。

僕も観光ポスターでしか見た事なくて実際行ってみたら、これがまた美しい美しいでした。笑

今回は、妻籠の魅力についてご紹介したいと思います。

【目次】

  1. 妻籠って?
  2. 街並みと魅力
  3. 妻籠グルメ

1.妻籠って?

妻籠は現在、長野県南木曽の蘭川(あららぎがわ)の東岸に位置する村のことです。

昔は、江戸と京都を結ぶ五街道の1つ「中山道」の道中の宿場町として栄えていたそうです。今で言う東海道線のパーキングエリア的な役割だったのかと思います。

しかし、その当時は全国で過疎化が問題視されており、妻籠も人口減少が原因で次第に廃れて行きました。ただ、自分たちの街に価値を見つけ、いち早く村を上げて建物の保存に取り組んだおかげで現在も観光地として栄えるようになったのが妻籠なんだそうです。

2.街並みと魅力

妻籠と言えばこの古い街並みが有名ですよね。

僕もそれに魅せられて妻籠へ行ったわけですが、控えめに言ってほんとにタイムスリップしたようでした。

古い道並みって色んなところにあったりはしますが、道が舗装されていたりビルが混ざっていたり電線がごちゃごちゃしてたりして色々残念な感じありますよね。

でも、ここ妻籠宿は電線どころかビルなんて一切ないし周りが山に囲まれていて、江戸時代に迷い込んだような感覚になります。

あと、なんと言っても妻籠の魅力は、『時間の流れ』です。動画でも感じて頂けたかと思いますが、時間がゆっくり流れてます。

街並みも人も食べ物も現代では考えられないものが多く、それでも子供たちが楽しそうに遊んでいて、『物質的な豊かさ』は無くても豊かな生活を送っているのが分かりました。

この感じは自分たちの住んでる場所では絶対に味わえないし、妻籠ならではのものだと思いました。

3.妻籠グルメ

妻籠のグルメめっちゃ美味い。

妻籠というかは木曽グルメと言った方が正しいかも知れませんが、妻籠のグルメは素晴らしいです。

王道『五平餅』。

これは妻籠来て食べない手はないです。おばあちゃんが丁寧に味付けして焼いてくれます。

この街並みと五平餅の組み合わせは最強でした。

食べかけで本当申し訳ないんですが、『おやき』です。笑

肉まんとはまた違います。これは野沢菜が入ったピリ辛おやきなのですが、生地が凄いしっかりしていて1個で割とお腹満たされます。

デザートは『干し柿の栗きんとん』。

栗きんとんて僕は普段なかなか食べることないですが、すごい懐かしい味しました。栗の味がしっかりしてほんのり甘くてお茶と相性抜群です。

妻籠散策で疲れたらこれで決まりですね。笑

いかがでしたでしょうか。

食べ歩きもできて美しい街みれて妻籠最強。

名古屋からなら高速で2時間位でいけちゃいます。非日常感が欲しい方、是非行ってみてください!

合わせて読みたい

【動画 Vlog】金山New酒のみスポット!金山小町


こんにちは。

『動画』でもっと『旅』を楽しくをモットーにブログを書いておりますnanatoです。

今回は、愛知県の金山駅付近に新しくできた居酒屋街についてご紹介します。

【金山小町】

金山駅から徒歩5分、路地裏に突如現れた飲屋街『金山小町』。

皆さんご存知でしたでしょうか?

僕は最近まで知りませんでした。

と言うのも、ここ金山小町は2019年12月12日にオープンしたばかりで、僕が訪れたのも1ヶ月経ってないくらいなので本当にニューエリアなんです。

日本茶屋街をイメージした古風な作りの飲食店15店舗が密集し、一つの街のようになっています。

周りに無機質なビルが建ち並ぶ中、古い街並みがポツンと現れるのが初めて見たときは不思議な光景でした。

僕的には提灯を吊った黒い建物が、千と千尋の舞台と言われている台湾の九份に似てるなーと思いました。

金山小町のゲートをくぐると、やはり古っぽい建物が立ち並んでいます。施設内は小道で区切られていて、そこまで広くないので3分あれば回れちゃいます。

でも、お店がバラエティーに富んでいて焼肉や串、鍋からスイーツまで様々なお店で賑わっています。屋台も含めると多分18店舗くらいあります。

ほんとに魅力的なお店が多いので、新しく居酒屋を開拓したい人にはうってつけだと思います!

【金山小町のホットポイント】

ホットポイント其の一、

動画内でも飲んでいたのですが、金山小町ではレモンサワーのサーバーが各テーブルに設置されているお店があり

なんと、1時間飲み放題500円!

レモンサワー好きにはたまりませんね。僕はビール派ですが。笑

なんと言ってもサーバーが自分のテーブルに付いているので注文する必要がなく、すぐ注いですぐ飲めちゃいます。

このシステム考えた人天才。

全店舗がやっているわけではないですが、お店の前のレモンサワーの看板が目印になっています。

其の二、

お口直しに本格スイーツが食べられる。

金山小町の中央に屋台ゾーンがあり、本格スイーツが売られています。

僕が行った時は、プリンのお店とお団子屋さんの2店舗が出店していました。和と洋で全然物は違いましたが、両方こだわって作られていて美味しかったです!

あと屋台のお姉さん、お兄さんもすごい親切でお話出来たのも貴重でした!

居酒屋街に気軽に食べれるスペースがあるのすごくいいなと思いました。

ご飯後でもお土産でも最適なスイーツです。

いかがでしたでしょうか。金山付近で居酒屋に迷ったらまず金山小町に行きましょう!笑

きっとお気に入りお店が見つかるはずです。

合わせて読みたい

Ep004/そもそも何故ブログを始めたのか

こんにちは。

『動画』でもっと『旅』を楽しくをモットーにブログを書いておりますnanatoです。

Ep001では動画でブログを始めた理由はお話しましたが、

今回は、そもそも何でこいつはブログを始めたんやっていう聞かれてもない質問について、割とリアルにお答えしたいと思います。笑

大きく分けると以下の4つです。

  • 自分の動画や考えを発信したい
  • 継続力を身につけたい
  • アウトプットすることで自己理解を深めたい
  • 読み書きのスキルを上げたい

長いですが最後まで見ていただければと思います!

【自分の動画や考えを発信したい】

ブログを始める上で1番多い理由ではありますが、簡潔に言うと表現者でありたいということです。

一人一人の自由と生活の質が高まった現代の平和と言われる社会において、個が重要になってきていると感じます。しかし、個は一人の力で個になったわけではなく他者からの影響を受けてやっと個になります。

おこがましいですが、僕のこれまで得てきた知識や培った感性を表現することで、他の個に影響を与えたいという想いがあり、また動画を通して他者に影響を与えていきたいという想いがあります。

もちろんこのブログは見て下さった方の理解と解釈で全く構わないのですが、何か自己表現をする場が欲しいと思いました。

それがブログを始めようと思ったきっかけです。

以下では、ブログという形をとった理由についてお話します。

【継続力をみにつけたい】

僕には悩みがあります。

それは、『継続力がない』ということです。

何か新しいことを始める速さと決断力だけは一丁前なのですが、それを続ける根気がないことをずっと短所として感じていました。

そのため嫌々書くつもりはありませんが、みんなに監視してもらえる形で好きな動画と旅行をコンテンツに発信していこうと決めました。

でも、今のところ予想と裏腹に楽しくブログを書けている状況があって、本当に見て下さってる皆さんのおかげだと思っています。ありがとうございます。

なので、これからも『taVlog』を見ていただきたいのと共に、「いいね」や指摘なのどの「コメント」も残して頂けると励みになります。宜しくお願いします。

【アウトプットすることで自己理解を深めたい】

これについては、ちょっと何言ってるか訳分からんってなるかも知れませんが、最後まで聞いて頂けると納得出来るかと思います。

ここで言うアウトプットはブログを書く行為のことで、自己理解は言葉の通り自分について知るということです。

何故アウトプットすることで自分を理解できるかと言うと、自分が経験した事を脳にインプットし、それをブログの文字としてアウトプットするということは、ある程度頭の中でしっかり理解出来ていないと言葉には変えられないからです。

考えを言語化するのも同様で、自分がどうやってその思考を得て、なぜそれが好きなのかを言葉で伝えるのは難しいですよね。しかし、それってきちんと整理が出来ていないからであって理解できてない訳では無いんです。

そのため書くことが頭の中の整理に繋がり、またインプットし直すことになり自己理解が深まるという理屈になるんです。

【読み書きのスキルを上げたい】

これは、根気よく記事を書き続ければ自然とつくものだと思ってるのでブログがうってつけだと思っています。笑

今はまだ読みづらい記事しか書けませんが、継続することで少しずつ書く力も向上して行ければと思ってるので、暖かい目で見守って頂けると嬉しいです。

おわりに

これまで長々と僕がブログを始めた理由について話させて頂きました。こう見てみるとやっぱりブログってかなり理にかなってると思うんです。

皆さんも日記書くことからでもブログ始めてみると何か変わるかもしれません。せっかく発信できる場があるので是非使ってみてはいかがでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございました。今後とも『taVlog』を宜しくお願いします。

合わせて読みたい

【動画 Vlog】日本で外国感を味わえる場所 鳥取砂丘!実は星空も日本屈指

こんにちは。

『動画』で『旅』をもっと楽しくをモットーにブログを書いておりますnanatoです。

今回は、知られているようであまり知られていない鳥取砂丘の本当の魅力についてご紹介します。

【目次】

  1. 鳥取砂丘とは
  2. オススメの時間帯と魅力
  3. 鳥取砂丘は日本屈指の星空スポット

1.鳥取砂丘とは

鳥取県鳥取市に位置する日本三大砂丘の1つで、日本海に面する砂礫から成る海岸砂丘です。

南北に2.4km、東西に16km広がっており、砂丘の最大高低差は約90メートルあります。ただ、そのうち砂丘地になっているのは東西約2.0km程で、他は木が生えていて砂丘ぽさはないです。

それでも、鳥取砂丘は鳥取県の観光スポットとして毎年沢山の人が訪れます。僕が行った際も人がうじゃうじゃしてました。

本ブログでは人が少ないオススメの時間帯についてもご紹介します。

2.オススメの時間帯と魅力

鳥取砂丘は時間帯によって表情が全く変わります。

そんな鳥取砂丘で、観光客が少ないかつ鳥取砂丘が絶景に変わる時間帯についてご紹介します。(※以下来る時期によって正確な時間が異なるので日中とか夕方などの表現をします。)

この写真は昼過ぎ頃に撮った写真です。正直この昼から夕方ににかけての時間はあまりオススメしないです。

写真の通り、砂丘が観光客の足跡でボコボコになっていてあまり美しくないです。もちろん、砂丘自体は凄いのですが人も沢山いるのでこの時間だけ来るのは避けた方が良いです。

僕がおすすめしたい時間帯は、その後の『日没前』です。

もちろん、日中の砂丘も見たいですが1番砂丘が本来の姿になるのは夕方の日が沈みかける時間帯です。

鳥取砂丘は日が沈み出すと、なんでかは分かりませんが人が減ります。

すると、日中の人の足跡が風によってみるみる消え、そして風に揺さぶられた砂達が綺麗な波模様に変わります。

また、夕方の横から刺す光が砂丘に陰影を付けて幻想的な世界に変わります。

そして、日が沈む直前の写真がこれです。

もう完全日本じゃないですよね。

行ったことないですけどサハラ砂漠で夕日観てる感覚になります。笑

砂丘に座って沈んでいく夕日をただただ眺めるその時間が贅沢でした。

夕日と砂丘のセットが海外に来たように壮大で、幻想的なところが鳥取砂丘の魅力の一つです。

3.鳥取砂丘は日本屈指の星空スポット

鳥取砂丘と聞いて『星』を思い浮かべる人は少ないかと思います。

しかし、鳥取砂丘は日本でも5本の指には入るくらい星が綺麗に見える場所なんです。

ちなみに僕の中では富士山に次ぐ優秀星空スポットです。

まずは、タイムラプス動画を撮影してきたのでご覧下さい。

どうでしょう。15秒っていう短い尺でしたが綺麗と思った方多いんじゃないでしょうか。

この撮影した日は、リサーチ不足で月が出ていたり雲が多くて、天体観測をするのには好条件ではありませんでしたが、くっきりオリオン座やその他の星も見えて綺麗でした。

ただ、僕が鳥取砂丘を推したい理由は星が綺麗だからだけじゃないんです。

鳥取砂丘を推したい1番の理由は、『砂漠と星の組み合わせ』です。

砂漠っていう表現をしましたが、鳥取砂丘の夜はほんとに日本じゃない世界に出会わせてくれます。

辺り一面が砂丘で覆われ、上を観れば降ってきそうな程の星を見ることができるスポットなんて日本国内どこにもないです。

なかなか写真でも伝わらないと思いますが、その空間はまさに感無量です。

月が出れば砂丘の谷にできた水溜まりが反射し、より幻想的な世界を作ります。

いかかでしたでしょうか。

日本にいて異国感や自然を最大限感じられる鳥取砂丘についてご紹介させて頂きました。

是非実際に足を運んでみて下さいね。

 

合わせて読みたい

【動画 Vlog】旅のお供はチェキ INSTAX SHARE SP-2

こんにちは。

『動画』でもっと『旅』を楽しくをモットーにブログを書いておりますnanatoです。

今回は、僕が愛用している

『INSTAX SHARE SP-2』

についてご紹介します。

【目次】

  1. INSTAX SHAREとは
  2. 主な機能
  3. グッドポイント
  4. 価格

1.INSTAX SHAREとは

インスタックスは、FUJIFILMから出ているスマホ用のチェキプリンターの事です。

いわゆる写真を現像する機械で、スマホ上のデータを最近流行っているチェキとして現像することが出来る優れものです。

2.機能

・ワイヤレス接続

チェキをプリントする際に、専用アプリを介してINSTAXとスマホを簡単にワイヤレス接続することが出来ます。

・高速プリント

スマホからデータを飛ばしてから約10秒でプリントします。

INSTAXの現像機の中で1番早いです。(2020年1月調べ)

・リプリント

本体横、REPRINTの三角ボタンを押すだけで1個前の写真をもう一度プリントできます。

大人数に同じ写真を配る際に、いちいちスマホから飛ばさなくて済む便利な機能です。

・チェキ残数の表示

1回の詰め替えで10枚までプリントでき、プリンター内のチェキの残り枚数を点滅で教えてくれます。写真は残り4枚です。

・バッテリー式充電

リチウムイオン充電式バッテリーのためマイクロUSB端子(付属)での充電が可能です。

1回の充電で160枚までプリントできるのでほぼ充電しなくても大丈夫です。充電がなくなって来たらバッテリーランプが知らせてくれます。

3.グッドポイント

・スマホやカメラで撮った写真がチェキになる

スマホに繋げて専用アプリから画像選択したり画像加工が出来るので、過去の写真や好きな写真を自由にプリントできます。

・持ち運び出来る

高さ13cm×幅8.5cm×厚さ3.5cm

片手で握れるくらいなので割と小さめです。旅行に持ってけば家族や友達ともシェアできるので喜ばれます。

・インテリアになる

プリンターとなると置くところに困ると思われますが、このプリンタは他のプリンターよりシンプルで、スタイリッシュなので場所を選ばず馴染みます。僕はデスク周辺に置いていつでもプリントできるようにしています。

4.価格

価格は、2万円です。

少々値段は高かったですが、

機能も良いし、これ1台でチェキをずっとプリントできるのでかなり重宝しています。

詰め替え用のチェキは20枚入りで1,300円程です。

沢山の思い出をチェキで大切な人とシェアしてみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい

【動画 Vlog】冬のフラノ寶亭留が良すぎた!レビューします

こんにちは。

『動画』でもっと『旅』を楽しくをモットーにブログを書いておりますnanatoです。

先日、冬の富良野へ行ってきました。

富良野といえば、ラベンダー畑やドラマ「北の国から(見たことないけど)」のロケ地で有名ですよね。

今回、その富良野のラベンダー畑が見えるホテルで有名な

『フラノ寶亭留(ほてる)』

に宿泊をしてきました。簡単にではありますが、ホテルの雰囲気を動画でまとめましたのでご覧下さい。

【内観】

まず、エントランスを入ると長テーブル上に吊られた沢山のライトが目に入ります。富良野でホテルを探してた方は、この写真をよく見かけたんじゃないかと思います。

夜にチェックインをしたので、シャンデリアがイルミネーションみたいで入口からとてもテンションが上がりました。

実はこのシャンデリア、富良野で作られているご当地牛乳の『ふらの牛乳』の空瓶なんです。よく見ると、1つ1つに『ふらのMILK』と刻印されていました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line_95709010374418-1.jpg

朝食で実際に飲んでみたのですが、冗談抜きで美味しいです。

低脂肪でサッパリしていて、牛乳の臭みがないので飲みやすく、バニラと牛乳の間みたいな味わいでした。

フラノ寶亭留でもう1つ特徴的なのが暖炉です。

エントランス入ってすぐ左に天井から吊られた、おっしゃれな暖炉があります。

着いた時間が遅かったのでもう火は消えてましたが、こちらで焼きマシュマロをすることも出来るらしいです。めっちゃやりたかったです。笑

マシュマロじゃなくても紅茶やコーヒーを飲みながら暖炉で温まるのもいいかもしれませんね。

日中になると、またシャンデリアも表情が一変します。

雪景色をバックに淡く光る牛乳瓶も綺麗でした。

部屋のテラスから撮影

各部屋からも雪景色を見ることができるので、朝目覚めて窓を見ると、こんな素敵な景色が広がっています。

見えてる森自体がフラノ寳亭留の私有地なので、外に出て遊びたい方は森の中を散策することもできます。

所々に動物の足跡があってすぐ近くに居るんじゃないかとワクワクします。

僕達も茶番ですが少々雪の中遊ばせて頂きました。笑



【サービス】

フラノ寳亭留のサービスは今まででのホテルの中で一番良かったかもしれないです。

  • ウェルカムプリン
  • 無料のバーラウンジ
  • 充実したアメニティ
  • 本格的な温泉

ウェルカムプリン

チェックインの際にふらの牛乳を使ったウェルカムプリンを頂いたのですが、

こちらもふらの牛乳と同じで甘さ控えめな上にすごく濃厚で、めちゃくちゃ美味しいです。

販売がないので、フラノ寳亭留に泊まった人しか食べることが出来ないスペシャルなプリンです。

無料のバーラウンジ

ホテル内にはフリードリンクを楽しめるバーラウンジがあります。(1部有料のお酒有)

15:00~24:00まで無料でお酒を飲めるので、本格的カクテルを一日中楽しむことが出来ます。

充実したアメニティ

フラノ寳亭留はアメニティがとにかく充実してます。※部屋によって異なるかもしれないです。

基本的には欲しいものは全て揃っているので、何も持ってくる必要はなさそうです。

バスルーム内のシャンプーやボディーソープ類もロクシタンで質の良いものが揃っていました。

客室内にはコーヒーメーカーがあったり、冷蔵庫内にはサッポロビールやソフトドリンク類が約4種類入っていて、無料で飲むことができます。

無くなれば補充をしてくれるので、ドリンクは持ち込みをしなくても充分でした。

また、びっくりしたのが少量ですが夜食が置いてありました。笑

僕達の泊まった際は、ちらし寿司し2巻が用意されていました。

本格的な温泉

ホテル内の1Fと3Fには、旅館のような立派な温泉施設があります。

富良野は温泉地帯になので、もちろん天然温泉です。

実際に入りましたが、温泉の香りや特有の湯のぬめりがあってとても気持ちが良かったです。

温泉の写真がないので、気になる方は公式ホームページをご閲覧ください。

http://www.jyozankei-daiichi.co.jp/furano/spa/

終わりに

様々なことをご紹介させて頂きましたが、めっちゃオススメです。

フラノ寳亭留の回し者でもなんでもなく、自信を持ってお勧めできます。

ラベンダーの時期にまたぜひ訪れたいと思ったホテルでした。

冬の富良野での特別な思い出作りにいかがでしょうか。

合わせて読みたい

Ep003/物事を進めるには全体像を捉えろ

こんにちは。

『動画』でもっと『旅』を楽しくをモットーにブログを書いておりますnanatoです。

今回は、エピソードという事で少し旅の話も絡めて語らせて頂きたいと思います。

大体僕が話すことって、見てくれてる方は当たり前やんって思ってるかもかも知れませんが、

僕は今勉強中なのでおさらいがてらに見て貰えると幸いです。

今回の本題は、困った時全体を捉えれば自ずと答えが出てくるんじゃないかというお話です。

人って焦ってたり困ると目の前の事しか見えなくなる傾向があります。

これって凄い危険なことで、答えのない中をぐるぐるループするのでいつまで経っても答えが出ないし、より悩んでしまいます。

旅にも同じようなとこがあると思っているのですが、

あまり上手く言えませんが、

例えばその土地のカルチャーとか、そこの人の人間性って、個々しか見ていないとあまり気に止めることは無いけど、

カルチャーが生まれた背景だったりその人たちが育った環境、辿ってきた歴史を知ることで

興味が湧いたり、理解が深まったりすることがあると思います。

断片的に見ると分からないことも、俯瞰して全体をみていればその断片がなんなのか分かってきます。

これって当たり前だけど、なかなかやれてないことなんじゃないかとも思います。

今、自分にやりたいことがあるとして、がむしゃらにそれをやる為に努力をしていたとしても

結果違う方向に進んでたり、意味の無いことしてる事とかって結構あったりします。

それで言うとユーチューバーを目指してたとしても考え無しに動画をあげていては、

YouTubeがどういう仕組みで収益をあげているかとか、何をすれば稼げるか知らなければ稼ぐことって難しいと思います。

そして行き詰まって辞める結果になってしまっては本末転倒です。

それを回避する為にも全体を先に見ておくことが大切なんだと思います。

全体を見ることが出来れば、ゴール地点を決めてそこから何が必要か逆算することが出来るので

遠回りすることなくやりたいことが結果としてやれる状況になります。

僕だったら今は就職で悩まされてたりするので、まず自分の将来なりたい像、どんな人生にしたいか(具体的に決まってればより良い)を考えてそのためにどうするべきかを考えてます。

とかいって、なかなか結論が出ない状況なんですけど笑

でも目の前のことで悩んでるより先のことを考えて行動するようにすれば、やりたいことにも近づけるし少しは気が楽になるような気がします。

さらに思うのが、

全体を捉えるためには知識量が必要で、知識があればあるほど冷静に全体を見ることが出来るんじゃないかと思います。

だから読書したり、気になることは調べるようにするっていう習慣が、若い頃の今は大切なんじゃないでしょうか。

ちょっと逆のことを言うと、

この間、友人とも話してましたが極論人生なるようになるから深く考えなくてもよいとも思います。

けど、やりたいことができた時にそれをやれるだけの知識は絶対に必要になってくるとは思うので

色んなものを満遍なくやってみることもいんじゃないかと最近は思います。

もし何か悩んでる人がいたら今一度、それについて考えるのはやめて全体を見直すのもありかも知れません。

アバウトで申し訳ないですが、、

今回のお話は以上です。

この考えが少しでも皆さんの役に立てば幸いです。

最後まで見て頂きありがとうございました。

合わせて読みたい

【動画 Vlog】冬に行くべき北海道の観光スポット3選

こんにちは。

『動画』でもっと『旅』を楽しくをモットーにブログを書いておりますnanatoです。

先日、極寒の地北海道へ行ってきました。

冬の北海道ほんとに良かったです。人生でこんなに雪見たことないってくらい、あっちこっち真っ白で幻想的で

寒さを忘れるくらい最高でした!

そんな北海道の中で、冬にぜひ行って欲しいスポットを

3つご紹介致します。

【冬に訪れるべき観光スポット3選】

  • 星野リゾートトマム
  • 富良野(ふらの)
  • 美瑛町(びえいちょう)

まずは僕から見た北海道の魅力について、動画でまとめましたのでご覧下さい!

【星野リゾートトマム】

ホタルストリート

星野リゾートトマムといえば、雲海テラスがあったりスキー場があったりなどで有名ですよね。

写真は『ホタルストリート』という食事やショッピングのできる集合施設になっていて、

スキーやスノーボードをしてる人がそのまま入れるようになっているため、お店のあちこちにスノーウェアを着てる人がいて不思議な空間でした。

星野リゾートトマムでは5月~10月中旬にかけ、雲海を観れる『雲海テラス』があり雑誌でよく見かけす。

冬季はこれが、

『氷霧テラス』に生まれ変わります。

氷霧テラスは夜間にかけてライトアップされた樹氷や雪の霧を見ることができます。

氷霧テラス樹氷

山頂までは夜の雪山を揺られながらゴンドラで向かいます。

ゴンドラから見るライトに照らされた雪がとっても綺麗でした!

正直、氷霧テラス自体は寒くてあんまり覚えてないです。すみません。笑

ですが、夜の雪山を散策できることは滅多にないので、貴重な体験でした。

星野リゾートトマムもさすが星野なだけあって、その場でしか味わえない経験を提供してくれるので

行く価値はありだと思います。

今回は行けませんでしたが、 氷のカフェや協会、アイスリンクでスケートが滑れる氷の街『アイスヴィレッジ』があるのでこちらも是非行ってみて下さい。

そして僕に感想をお聞かせくださいね。笑

アイスヴィレッジのリンク貼っておきます。

https://www.snowtomamu.jp/special/icevillage/

【富良野】

富良野といえば、ラベンダー畑やドラマ「北の国から(見たことないけど)」のロケ地として有名です。

今回、その富良野のラベンダー畑が見えるホテルで有名な

フラノ寶亭留』

に宿泊をしてきました。こちらも簡単にではありますが、ホテル内や周辺の動画を撮ってきましたのでご覧下さい。

エントランスを入ると目の前に暖炉と長テーブルの上に沢山つられたライトが見えます。

このライト、富良野で作られているご当地牛乳の『ふらの牛乳』の瓶なんです。

朝食で実際飲めたのですが、冗談抜きでめっちゃ美味しいです。低脂肪でサッパリしていて、牛乳の臭みがないので飲みやすかったですし、バニラと牛乳の間みたいな味わいでした。

フラノ寳亭留は、ラベンダー畑がきっと売りなんだとおもいますが、個人的には冬でよかった感じがしてます。

オシャレな暖炉があったり、ホテル内には旅館にあるようなしっかりした温泉があったりなど

ホテルというよりかは、暖かい空間が別荘ぽくて、エントランス前方のガラス越しに真っ白な雪景色が眺められるので

冬に訪れるのも良いかもしれません。

この庭はどの部屋からも眺められて、森の中を散策することも出来ます。

雪の中、少々遊ばせて頂きました。笑

ラベンダーの時期にまたぜひ訪れたいです。

【美瑛町】

今回ご紹介する中で1番推したい場所です!

美瑛町は『丘のまち』とも呼ばれてるくらい丘が多く、雪が降ると丘一面真っ白になり幻想的な風景が広がります。

【美瑛町の主な観光スポット】

  • マイルドセブンの丘
  • 白髭の滝

【マイルドセブンの丘】

丘に木がぽつんと立っているのは『マイルドセブンの丘』と呼ばれる場所で、

丘のてっぺんに木が生えていて空と雪のコントラストが綺麗でした。

ここ周辺は車で走ることもでき、天国に来たんじゃないかって錯覚するくらい真っ白な世界に出会えます。

車を走らせているとキツネにも出会いました。歩道でバスを待っている人みたいで可愛かったです。※見かけによらず凶暴らしいので注意が必要です。

美瑛町は旭川と富良野のちょうど真ん中なので、北海道に来た際はぜひ立ち寄ってみてください。



【白髭の滝】

美瑛町を旭川の方へ北上して行くと、『白髭の滝』があります。

落差30メートルの潜流瀑(せんりゅうばく)で、十勝岳連峰の地下水が美瑛川を流れる白いひげのような滝です。

滝の水は火山性の物質を多く含んでいるため、このように綺麗なコバルトブルーに見えるそうです。

滝は橋の上から眺めることができ、雪景色の中滝の音を聞き、ゆっくり流れる時間は癒しです。

以上、冬に訪れるべき観光スポット3選でした!

冬の北海道はほんとに魅力がいっぱいです!北海道を訪れる際はぜひ冬に行くのが良いかと思います!

//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/smartphonebanner?sid=3497865&pid=886308189&position=overlay



合わせて読みたい