Ep003/物事を進めるには全体像を捉えろ

こんにちは。

『動画』でもっと『旅』を楽しくをモットーにブログを書いておりますnanatoです。

今回は、エピソードという事で少し旅の話も絡めて語らせて頂きたいと思います。

大体僕が話すことって、見てくれてる方は当たり前やんって思ってるかもかも知れませんが、

僕は今勉強中なのでおさらいがてらに見て貰えると幸いです。

今回の本題は、困った時全体を捉えれば自ずと答えが出てくるんじゃないかというお話です。

人って焦ってたり困ると目の前の事しか見えなくなる傾向があります。

これって凄い危険なことで、答えのない中をぐるぐるループするのでいつまで経っても答えが出ないし、より悩んでしまいます。

旅にも同じようなとこがあると思っているのですが、

あまり上手く言えませんが、

例えばその土地のカルチャーとか、そこの人の人間性って、個々しか見ていないとあまり気に止めることは無いけど、

カルチャーが生まれた背景だったりその人たちが育った環境、辿ってきた歴史を知ることで

興味が湧いたり、理解が深まったりすることがあると思います。

断片的に見ると分からないことも、俯瞰して全体をみていればその断片がなんなのか分かってきます。

これって当たり前だけど、なかなかやれてないことなんじゃないかとも思います。

今、自分にやりたいことがあるとして、がむしゃらにそれをやる為に努力をしていたとしても

結果違う方向に進んでたり、意味の無いことしてる事とかって結構あったりします。

それで言うとユーチューバーを目指してたとしても考え無しに動画をあげていては、

YouTubeがどういう仕組みで収益をあげているかとか、何をすれば稼げるか知らなければ稼ぐことって難しいと思います。

そして行き詰まって辞める結果になってしまっては本末転倒です。

それを回避する為にも全体を先に見ておくことが大切なんだと思います。

全体を見ることが出来れば、ゴール地点を決めてそこから何が必要か逆算することが出来るので

遠回りすることなくやりたいことが結果としてやれる状況になります。

僕だったら今は就職で悩まされてたりするので、まず自分の将来なりたい像、どんな人生にしたいか(具体的に決まってればより良い)を考えてそのためにどうするべきかを考えてます。

とかいって、なかなか結論が出ない状況なんですけど笑

でも目の前のことで悩んでるより先のことを考えて行動するようにすれば、やりたいことにも近づけるし少しは気が楽になるような気がします。

さらに思うのが、

全体を捉えるためには知識量が必要で、知識があればあるほど冷静に全体を見ることが出来るんじゃないかと思います。

だから読書したり、気になることは調べるようにするっていう習慣が、若い頃の今は大切なんじゃないでしょうか。

ちょっと逆のことを言うと、

この間、友人とも話してましたが極論人生なるようになるから深く考えなくてもよいとも思います。

けど、やりたいことができた時にそれをやれるだけの知識は絶対に必要になってくるとは思うので

色んなものを満遍なくやってみることもいんじゃないかと最近は思います。

もし何か悩んでる人がいたら今一度、それについて考えるのはやめて全体を見直すのもありかも知れません。

アバウトで申し訳ないですが、、

今回のお話は以上です。

この考えが少しでも皆さんの役に立てば幸いです。

最後まで見て頂きありがとうございました。

合わせて読みたい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。