【動画 Vlog】日本で外国感を味わえる場所 鳥取砂丘!実は星空も日本屈指

こんにちは。

『動画』で『旅』をもっと楽しくをモットーにブログを書いておりますnanatoです。

今回は、知られているようであまり知られていない鳥取砂丘の本当の魅力についてご紹介します。

【目次】

  1. 鳥取砂丘とは
  2. オススメの時間帯と魅力
  3. 鳥取砂丘は日本屈指の星空スポット

1.鳥取砂丘とは

鳥取県鳥取市に位置する日本三大砂丘の1つで、日本海に面する砂礫から成る海岸砂丘です。

南北に2.4km、東西に16km広がっており、砂丘の最大高低差は約90メートルあります。ただ、そのうち砂丘地になっているのは東西約2.0km程で、他は木が生えていて砂丘ぽさはないです。

それでも、鳥取砂丘は鳥取県の観光スポットとして毎年沢山の人が訪れます。僕が行った際も人がうじゃうじゃしてました。

本ブログでは人が少ないオススメの時間帯についてもご紹介します。

2.オススメの時間帯と魅力

鳥取砂丘は時間帯によって表情が全く変わります。

そんな鳥取砂丘で、観光客が少ないかつ鳥取砂丘が絶景に変わる時間帯についてご紹介します。(※以下来る時期によって正確な時間が異なるので日中とか夕方などの表現をします。)

この写真は昼過ぎ頃に撮った写真です。正直この昼から夕方ににかけての時間はあまりオススメしないです。

写真の通り、砂丘が観光客の足跡でボコボコになっていてあまり美しくないです。もちろん、砂丘自体は凄いのですが人も沢山いるのでこの時間だけ来るのは避けた方が良いです。

僕がおすすめしたい時間帯は、その後の『日没前』です。

もちろん、日中の砂丘も見たいですが1番砂丘が本来の姿になるのは夕方の日が沈みかける時間帯です。

鳥取砂丘は日が沈み出すと、なんでかは分かりませんが人が減ります。

すると、日中の人の足跡が風によってみるみる消え、そして風に揺さぶられた砂達が綺麗な波模様に変わります。

また、夕方の横から刺す光が砂丘に陰影を付けて幻想的な世界に変わります。

そして、日が沈む直前の写真がこれです。

もう完全日本じゃないですよね。

行ったことないですけどサハラ砂漠で夕日観てる感覚になります。笑

砂丘に座って沈んでいく夕日をただただ眺めるその時間が贅沢でした。

夕日と砂丘のセットが海外に来たように壮大で、幻想的なところが鳥取砂丘の魅力の一つです。

3.鳥取砂丘は日本屈指の星空スポット

鳥取砂丘と聞いて『星』を思い浮かべる人は少ないかと思います。

しかし、鳥取砂丘は日本でも5本の指には入るくらい星が綺麗に見える場所なんです。

ちなみに僕の中では富士山に次ぐ優秀星空スポットです。

まずは、タイムラプス動画を撮影してきたのでご覧下さい。

どうでしょう。15秒っていう短い尺でしたが綺麗と思った方多いんじゃないでしょうか。

この撮影した日は、リサーチ不足で月が出ていたり雲が多くて、天体観測をするのには好条件ではありませんでしたが、くっきりオリオン座やその他の星も見えて綺麗でした。

ただ、僕が鳥取砂丘を推したい理由は星が綺麗だからだけじゃないんです。

鳥取砂丘を推したい1番の理由は、『砂漠と星の組み合わせ』です。

砂漠っていう表現をしましたが、鳥取砂丘の夜はほんとに日本じゃない世界に出会わせてくれます。

辺り一面が砂丘で覆われ、上を観れば降ってきそうな程の星を見ることができるスポットなんて日本国内どこにもないです。

なかなか写真でも伝わらないと思いますが、その空間はまさに感無量です。

月が出れば砂丘の谷にできた水溜まりが反射し、より幻想的な世界を作ります。

いかかでしたでしょうか。

日本にいて異国感や自然を最大限感じられる鳥取砂丘についてご紹介させて頂きました。

是非実際に足を運んでみて下さいね。

 

合わせて読みたい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。