Ep005/やりたいコトの見つけ方

こんにちは。

『動画』でもっと『旅』を楽しくをモットーにブログを書いておりますnanatoです。

僕のブログでは、旅の路線とは離れますがエピソードとして僕の思考をみなさんと共有することで、少しでもヒントになればという想いで記事を書いたりもしています。

今回のタイトル、

『やりたいコトの見つけ方』

これは人類が抱えている究極の問題だと思います。今、この記事を読んでる方の中にもやりたいことを探してる最中の人や全然考えてもない人、もう既に見つけている人など様々かと思います。

ただ、実際今やりたいことと思っている事が本当にやりたい事なのか不安に思っている方もいると思います。僕は正直、ここに当てはまります。

でもずばり最初に僕の考えを言うと、

『本当にやりたいことは見つけれない』

です。

じゃあなぜやりたいコトの見つけ方というタイトルにしたのか、この考えに至った経緯は何なのかなどを含めてお話していこうと思います。

やりたいことは常に変る

まず、前提として皆さんに理解して欲しいことは人間の興味はコロコロ変わるということです。だから本当にやりたいことを見つけるのは無理なんです。

やりたいことを見つけられたとしても、何かをきっかけに簡単にやりたいことなんて変わります。そういう意味では、一生これをやっていこう!っていう物にはなかなか出会えません。だから、そもそもやりたいことが見つからなくて焦る必要なんか僕はないと思います。

気持ちはめっちゃ分かるけど。

本当にやりたいことなんか見つからんわボケ!って思いながら生きてる方が、気が楽だし日頃のパフォーマンスも上がるので、

『考え過ぎない』これが大事です。

一歩踏み込む勇気

いたってシンプルですが、これが一番やりたいことを見つけるのに重要であり難しいことだと僕は思っています。

先程言った通り、本当にやりたいことを見つけるのは難しいです。でも、やりたいことはなんとなく身近に潜んでいると思います。

ここで大事になってくるのが一歩踏み込む勇気です。今、なんとなく好きかなって思う事があっても、実際見えているものはほんの一部で氷山の一角かもしれません。それをやりたい事と決めるには材料が足りなさ過ぎると思いませんか。

だからこそ、そこをもっと追求していく事が大事なんです。ちょっとでも好きかなって思ったら、とことんやってみるのがやりたいことの見つけ方第一歩です。

本田圭佑さんも仰ってましたが、やりたいことを見つけたら毎日それを意識してどうやったら上手くいくか、何が出来るかを頭を使って考える。そうすることでその楽しさの本質が見えてきて好きか嫌いかが決められると思います。

見た目だけで判断してあいつ嫌いとか好きとか言ってる人になってはいけません。

やりたいことかなと思ったら飛び込んで仕事にするレベル位までやってみる!って気持ちが何より大事です。

なぜやりたいことを見つけることが大事か

答えは簡単です。

生活が豊かになるからです。

人はやりたいことをやってる時が一番輝くと僕は信じています。スポーツ選手がカッコイイのはここに理由があるからなんだと思います。

くさい話にはなりますが、人生は誰のものでもなく間違いなく自分のものです。やりたいことをやって生きていかなきゃ勿体ないです。やりたいことやって生きてけたら間違いなく生活も心も豊かになります。

今、何もやりたいことがなくてダラダラしてしまっていては将来の自分が絶対後悔します。そういう時間も大切ですが、自分のためを思って日頃から目の前にある事に対して全力で行動すれば絶対にやりたいことは見つかります。

やっぱ違ったなーと思ってもネガティブにならず、次やりたいことに出会えるが楽しみと思えたらいいですよね。僕は今そんな気持ちで行動しています。

皆さんも何か夢中になれることがあれば、一緒にとことん突き詰めていきましょう!

そして僕に仕事を下さい。笑

冗談は置いておいて、あくまで現時点での僕の考えですが少しでもこの記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

合わせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。